小宮山油圧工業株式会社 あらゆる産業のご要望にお応えする、ストロンガー製品をご採用ください
会社沿革
昭和14年4月 東京都向島区に於いて、取締役小宮山市郎が小宮山製作所を設立。
昭和18年12月 株式会社津上製作所第一次協力工場として長野県へ戦時疎開し、
ねじ転造盤油圧部品等各種精密工作機械の部品製作に従事。
昭和26年3月 東京都足立区島根町721番地に工場を移転。
これに伴い社名をチクマ工業株式会社と改称し油圧応用機器の販売を開始。
昭和35年4月 山本扛重機株式会社との業務提携により社名を株式会社山本扛重機製作所と改称し、
東京都足立区保木間に工場を増設移転。
昭和38年2月 諸般の事情により株式会社山本扛重機製作所保木間工場を山本扛重機株式会社に譲渡。
昭和38年2月 東京都足立区梅島3丁目10番9号に小宮山油圧工業株式会社を設立、再び各種油圧応用機器の設計製作販売を開始。
昭和44年4月 東京都足立区梅島3丁目7番8号地に本社工場を移転。現在にいたる。
Copyright (C) 2006 KOMIYAMA HYDRAULIC MFG Co.,Ltd. All Rights Reserved.